お花 〜パラレル・アレンジメント〜

  • 2008/10/08(水) 21:59:49


フラワー・アレンジメント5回目。
今回はパラレル・アレンジでした。

パラレルとは並行という意味で、地面から植物が生えているように
並行に活けていくテクニックを言います。

そして、パラレルの中には2種類あります。
自然の一部を切り取ったように活けるフェジェタティブ(植生的)と
装飾的で華やかなデコラティブ。
今回は前者のフェジェタティブを習いました。

ポイントは、自然に生えているように見せることと
それぞれの植物の性質や特徴を活かすことだそうです。


今回使ったお花は…

・Rosehips



・Skimnia



・Sedum



・Leucospernum



・Crocosmia




今回はフラワーフォームの上にMoss(苔)を被せました。
泥のついた苔を触るのが気持ち悪かったです。
だって、泥の中に虫が潜んでいそうなんだも〜ん

そんなわけで、テンションが低いままに
黙々と植物を挿していきました。

「無造作な感じに!」と先生は言っていましたが
“無造作”って演出しようとすると意外と難しいものですね。
だんだんワケが分からなくなってきて
「何でもいいから挿しちゃえ!」って感じに…。


そして やっと出来上がったのがこちら ↓
オールラウンドなので4方向から写真を撮りました。












またまたボリューム満点です。
何でだろ? いつも大きくなってしまいます。
おおざっぱな性格だから、コンパクトに作れないようです


先生のチェックを受けたら
さくらんぼのような実を付けてくれました。

可愛い


家に帰って、さっそくリビングに飾ってみましたよ。

なんだか“和”な感じ。
秋っぽくていいかも〜♪ 終わってみれば大満足です。


<おまけ>

先週のクラシック・アレンジのその後です。


オレンジのガーベラが綺麗に生き残っていたので活け直してみました。
これはこれで可愛いかも♪

「お花 〜パラレル・アレンジメント〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
美食倶楽部270109 (2009/01/29)
スペイン料理 〜タパス〜 (2009/07/15)
美食倶楽部? (2008/12/02)