夏旅行'08? 〜ブレーメン編〜

  • 2008/08/19(火) 20:08:20

旅レポート最終回です。
ここまで読んでくれた皆さん、どうもありがとうございます。

ではさっそく 最終回スタート!


DAY4: Copenhagen - Odense - Bremen 589km



オーデンセから無事にブレーメンに到着!

これがブレーメン中央駅です。大きくて立派な建物でした。
1



こちらが世界遺産に登録されているブレーメン市庁舎。
5


市庁舎の前に「ブレーメンの音楽隊」の像が立っています。
2

3
ロバの前足を撫でると幸せになれるそうです。
って教えてあげたのに、なぜか後ろ足を撫でて満足げに戻ってきたダンナくん。
「みんなが触ってないところの方が、ご利益がありそうじゃん!」だって。
でも、こっそり前足も撫でていたのを私は見たぜ。

ところで皆さんは『ブレーメンの音楽隊』の物語を知っていますか?

 年を取ったロバ、イヌ、ネコ、ニワトリは仕事ができなくなり
 音楽隊になろうとブレーメンを目指します。
 途中で泥棒に出くわした動物たちは自分たちの特徴を生かし
 力を合わせて泥棒を退治する… という話。
 
私が読んだ絵本では、動物たちが大きな影を作り
みんなで一斉に鳴いて泥棒を驚かす… だった気がします。
こんな感じで↓

4
ヒヒーン、ワンワン、ニャーニャー、コケコッコー!

実は… 結局 動物たちはブレーメンには辿り着いていないんですって!
でもタイトルの影響でブレーメン市を象徴する存在となっているそうです。


街なかには 音楽隊の像があちこにありました。
6
アメリカンな音楽隊!?

7
こちらはサッカー場の上に立っています。
ネコがサッカーボール柄だ!

9
こっちもカラフルね。

8
音楽隊をモチーフにしたお土産がたくさんありました。
我が家も陶器の置物を買っちゃいましたよ。


さて、音楽隊ネタはこのぐらいにして
観光スポットの紹介に戻りましょう。


こちらが平和と権利のシンボル、ローラント像。
10


ローラント像&市庁舎の2ショット。
11



マルクト広場です。
12


13



ふたつの塔が目印の聖ペトリ大聖堂。
14



オシャレなお店が立ち並ぶベットヒャー通りの入口。
23



入り組んだ細い路地にレストランやカフェが並ぶシュノーア地区。
15


ここにあるベックス・イン・スノーアでブレーメンの家庭料理を食べました。

こちらはブレーメン産ビール ベックス。
16


私はポークのクリーム煮&5種類のパスタ。
17


ダンナくんは… よくわかりません。
18
メニューにstew(シチュー)と書いてあったので頼んでみたら…
コンビーフみたいな、挽肉みたいな… 不思議な料理が出てきました。
でも実はとっても美味しかったです。

デザートまで食べちゃった♪19
アップルパイのバニラアイス(溶けて熱いソース状になってます)がけ。


この後、さらに食後のワインをいただきました。

市庁舎の建物の地下にあるワインレストラン、ラーツケラーへ。
16


店内はこんな感じ。
17


店員さんのお薦めワインです。(名前は覚えてません。。)
18

19


いやぁ、鋼鉄の胃袋を持つ私も
さすがに食べ過ぎ&飲み過ぎでヘロヘロになっちゃいました。
連日の暴飲暴食がたたったのかなぁ。


さて翌日。いよいよ旅行最終日です。
この日も朝からせっせと観光に出かけました。

オランダ在住の私たちは風車を見慣れているんですけど…
20
旅先で見る風車は また格別。


風車の横には美しい花々の並ぶ花壇が。
21



「笛吹き男とブタ」の像。
24


ビーグルズも興味津々。
25



はい、以上でブレーメン観光はおしまいです。
お昼過ぎに帰路に着きました。


Bremen - Amstelveen 365km



今回の旅行、見どころがたくさんありすぎて
とにかく忙しい旅行でした。でも楽しかったです。
美味しいものもたくさん食べたし、旨いビールもたくさん飲んだし♪

あぁ〜 やっぱり旅行って楽しいですね。
次はどこへ行こうかなぁ♪


<おまけ>

私のお気に入り写真をご紹介。

1.空の色と音楽隊の影がいいでしょ?
26


2.夕焼け空がステキ!
28



以上、夏旅行'08?のレポートでした。

「夏旅行'08? 〜ブレーメン編〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エジプト旅行記? カイロ編 (2010/01/14)
ポーランドへ (2011/06/07)
ブリュッセル観光 (2008/06/30)