美食倶楽部? 〜ギリシャ料理〜

  • 2008/08/08(金) 03:56:44

Vrijdag 8 Augustus 2008

3回目の美食倶楽部(料理教室)へ行ってきました。
今回のテーマはギリシャ料理

ギリシャ料理…
留学時代に食べたことがあるはずなのですが
う〜む、どんな料理だったけ!?

その特徴をネットでを調べてみると
・新鮮で上質な食材
・ほどよいスパイスとハーブの香り
・オリーブオイルを多用
・素材の持ち味を生かした調理法   だそうです。(参照:ギリシャ政府観光局


さて、それでは本日のメニューをご紹介。

前菜1: HUMMUS(フムス)

ひよこ豆、ガーリック、胡麻ペースト、オリーブオイルを潰して混ぜたディップ。
1
ひよこ豆と胡麻ペーストの相性が抜群!

前菜2: TZATZIKI(ツアジキ)

ヨーグルトに細かく切ったキュウリ、すりおろしたニンニク、オリーブオイル等を加えたソース。
キュウリの味&ヨーグルトのすっぱさがとっても爽やか。夏バテに効きそうです。

本来は前菜1&2をスーヴラキやピタパンにつけて食べます。
今回は… 先生が「いっけない!買い忘れちゃった〜」だったので
メキシコのトルティーヤと食パンで代用しました。(写真はトルティーヤ)
2
写真、右奥がツアジキです。

前菜3: HORIATIKE SALATA(ホリアティキ・サラタ)

季節の野菜、オリーブ、フェタチーズのギリシャ・サラダ。
3
ドレッシングはオリーブ油・レモン汁・塩・オレガノを混ぜたもの。さっぱりで美味しい!
このサラダに使われるフェタチーズとはヤギや羊の乳で作った酸味のあるチーズです。

メイン: MOUSSAKA(ムサカ)

ナスと挽き肉を重ねたものにベシャメルソースとチーズをかけてオーブンで焼いたもの。
4
これで8人分。すごい量です!

ナスとミートソース、ベシャメルソースの絡み合いが最高!
5


今回のお酒はギリシャの Ouzo(ウゾ)です。
ouzo
アルコール度数は40度程度。
透明のお酒ですが水を入れると白くにごります。
原料はブドウ。アニスという香辛料に浸漬後、蒸留して作ったお酒です。
クセがあって甘い薬のような味。ちょっと苦手かも…
ってか、昼間から40度のお酒を飲んでホロ酔いしちゃいました


ギリシャ料理けっこう好きです。
オリーブ油&レモン汁のコンビネーションが爽やかでよかったです。
味が濃すぎず、素材の味が楽しめるところもいいですね。


今回も先生の言動の数々にお腹を抱えて笑ってしまいました。
例えば、なす(厚さ5cm)をグリルしていた時のこと。
焼き加減を見るために、フツーなら竹串やフォークを刺すでしょ?
先生はなんと! おもむろに自分の人さし指を突き刺していました。
で、「アチッ」だって。
その姿が少女のようでとってもキュートでした。

先生も楽しいし、メンバーも面白い人ばかりの美食倶楽部。
毎回行くのが楽しみです。早く来月にならないかなぁ〜♪


<おまけ>

料理教室の友達の家へ遊びに行きました。

はじめまして、オカメインコのキュー太郎くんです。
6

このキューちゃん、すごく可愛いのー
鼻歌を歌いながら、みんなの足元をチョコチョコと歩いてました。
時々足をつつかれてビックリ!しましたけど。

もうじき日本へ帰国するという そのお友達に
文庫本をたくさん譲ってもらいました。
7
読むのが楽しみ〜♪ 眠れなくなりそうです。

「美食倶楽部? 〜ギリシャ料理〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
苺ショートケーキのレッスン (2010/12/15)
美食倶楽部? (2008/10/07)
お花 〜ビダマイヤー〜 (2009/01/08)