夏旅行'08 〜ルクセンブルク編〜

  • 2008/08/06(水) 03:32:08

今日も引き続き 夏旅行'08のレポートです。
皆さん、お付き合いありがとうございま〜す。

さて、プラハに別れを告げ、向かうはルクセンブルク!


Day4: Prague - Luxembourg  752km



移動の1日でした。
午前10時ごろにプラハを出て
ルクセンブルクに到着したのは午後7時ごろ。

この日、実はまた交通警察に止められてしまったんです。
高速でプラハの国境を越えてドイツに入国した直後
いきなり覆面パトカーが私たちの車の前に割り込んできて
脇道に誘導しました。

私服(Tシャツにジーパン)のドイツ人警察官が2人出てきて
説明も何もなしに「パスポートを出しなさい!」って。

とりあえず2人分を渡したら警官Aはパトカーに戻り何やら調べ始めました。
警官Bはダンナくんに「リアハッチを開けなさい」と。
ハッチが開いた瞬間、ビーグルズが吠え出して、ビビる警官B。

何もチェックせずに「し、閉めていいよ」だって。
犬がかなり苦手みたいでした。ビーグルズに救われたかも!?
いや、何も隠し持ってませんけどねー。

そして20分ほど その場で待たされた後
警官Aが「もう行っていいよ」とパスポートを返してきて
ABとも車にさっさと乗り込み行ってしまいました。

その場に残された私たち…

 ちょっと!何だったのよー!?説明しないさいよぉー!

今回の2人組は本物の警察官だったようですが
これがカージャックやテロリストだったら怖いなーと思いました。
脇道で何をされても、助けも来ないしねー
「カネを出せ!」とか言われたらホイホイ出しちゃいますよ、きっと。

ま、何もなかったのでヨシとしましょう。


そんなこんなでルクセンブルクに到着。
例のごとく、喉カラカラ&お腹ペコペコだったので
ホテルにチェックイン後、カフェやレストランが立ち並ぶパリ広場へGO!

まずはお約束のビール!
1
ルクセンブルク産ディーキルシュ。

エスカルゴ
2
すごい油&ガーリック!
でもパンにつけると美味しい!

ルクセンブルク風サラダ
3
どこがどう“ルクセンブルク風”なのだろうか!?

ディナーを食べた後はホテルに戻って、すぐに寝てしまいました。


そして翌日。。。
午前中はルクセンブルクを散策。

♪今日もいい天気〜♪
4
空が澄んでいて、とってもキレイなブルーでした。

まずはホテルのある新市街を散策。緑がいっぱいで癒されます。
5


ルクセンブルクは渓谷に囲まれた“堅牢な要塞都市”と呼ばれる都市ですが
これも要塞の名残りかな!?
6


旧市街のノートルダム大聖堂からは美しい鐘の音が聞こえてきました。
7



新市街と旧市街を結ぶアドルフ橋です。
8


シングルアーチの美しい橋。9
高さ43m、長さ84mです。


旧市街には観光客を魅了するランドマークの数々がありました。

憲法広場にそびえ立つ女神像。
10
高さ40m。

こちらは大公が執務する館 大公宮。
11


門には大公家のエンブレムが。
12


崖の上に築かれた要塞、ボック。
13


1621年に創設されたノートルダム大聖堂。
14


堂内のステンドグラスの美しさにうっとり。
15


美しい鐘の音をお聞きください。 音量に注意










横向きですんません


ルクセンブルクは自然が多くて空気もきれいな所でした。
見どころもたくさんあり期待以上に楽しめました。

カフェも多くて、店員さんも明るく気さくな人ばかり。
大自然を眺めながらカフェでまったりがキモチよかったです。

もう少し時間をかけて ゆっくり街を巡ってみたかったなぁ。
ノートルダム大聖堂の鐘の音、本当に素敵でした。

以上、ルクセンブルクのリポートでした。
この後、ルクセンブルク郊外の街ヴィアンデンへ向かいました。

いよいよ次回は最終回で〜す。

「夏旅行'08 〜ルクセンブルク編〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
洞窟の中のクリスマスマルクト (2009/11/30)
バルセロナ旅行記 〜観光ダイジェスト (2009/06/11)
ポルトガル旅行記 〜観光編? (2009/01/26)