夏旅行'08 〜プラハ編?〜

  • 2008/08/04(月) 03:30:00

昨日に引き続き、夏旅行'08 のレポートです。
今回は旅のメインであるプラハ編。
盛りだくさんなので2回に分けてお届けしま〜す♪


Day2: Frankfurt - Prague 546km



フランクフルトからプラハまでは結構大変な道のりでした。
途中で1時間ほど渋滞にはまったり
チェコの交通警察に罰金を払ったり…

事前に調べていなかったのですが
チェコの高速道路を走るには許可証が要るらしいんです。
ガソリンスタンドなどでステッカーを買って
フロントガラスに貼っておかなければいけないんですって!

私たちはそのことをまーったく知らなかったので
高速でドイツとチェコの国境を越え
チェコの高速を許可証もなく60kmほど走ってしまいました。
あるサービスエリアで交通警察が近づいて来て
「罰金を払いなさい。許可証も買いなさい。」と注意されました。
実は私たちの車をレーダーで追ってきたようなのです。

罰金を払ったらすぐに「OK!」と解放してくれましたが…
まさに“寝耳に水”の出来事だったので
その後は2人ともテンションが下がってしまいました。

でも!夕方には無事にチェコのプラハに到着。

こちらが宿泊したホテルです。
1
期待以上に素敵なホテルだったのでテンションが一気に上がりました!単純な私たち。

ホテル前にはベンチにすわるおっさんの銅像が。
2


チェックインを済ませ、荷物を置いたら…
喉がカラカラ。ビール飲みた〜い!

さっそく“ビール王国”チェコのビールを味わいに行きました。
3
チェコ・ビールの代表格 ピルスナー・ウルケル♪
見てください、この泡!最初の一口がものすごーく美味しく感じました。

お腹もペコペコだったのでモリモリ食べちゃいましたよ!
4

5

6

7


ディナーを食べ終わったのが夜8時ごろ。
まだまだ空が明るいので旧市街広場を散歩しました。

こちらが旧市街広場。
レストランやカフェが立ち並び、観光客で大賑わいでした。



旧市庁舎です。
9


15世紀建造の天文時計が埋め込まれています。
10


毎正時、鐘の音に合わせて仕掛け時計が動きます。
11


高々とそびえる2つの尖塔が目印のティーン教会。



白くて美しい聖ミクラーシュ教会。



どこを見ても荘厳な建物が並んでいて うっとりしてしまいました。


この後、商店街に“タイ式マッサージ”の店を見つけ
思わず入ってしまいました。

渡蘭以来初めてのマッサージ。
タイ人マッサージ師さんに片言の日本語で
「カタイよー。ナンデー?」と言われ続けました。


帰るころにはすっかり夜も更けて…

夜の旧市街広場。
14


ライトアップされたティーン教会。
15


夜10時を過ぎてもレストランもカフェもお客さんがいっぱい。
“眠らない街、プラハ”なのか!?


<おまけ>

街角に不気味な銅像を発見!
15


『スターウォーズ』のオビ=ワン・ケノビかと思ったよー。16
顔がない!

こんなプレートが付いていました。
17
調べてみたら…
1787年10月29日に ここの劇場で”Don Giovanni”が初演されたことを
記念して建てられた像だそうです。
ドン・ジョバンニを地獄へ連れ去る騎士長だって。怖ぇー。


以上、プラハ編?はここまでで〜す。
プラハ編?もお楽しみに♪

「夏旅行'08 〜プラハ編?〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
イースター&昨夏の旅行記 (2012/04/05)
女子旅 in ロンドン (2011/10/27)
ブリュッセル観光  “食”編 (2008/07/01)