ブリュッセル観光  “食”編

  • 2008/07/01(火) 23:22:49

Dinsdag 1 Juli 2008

今回はブリュッセル観光の“食”編です。

美食の国と知られるベルギー。
豊かな食材に恵まれ、旬の素材を生かした美味しい料理が数多くあります。

今回、私たちがブリュッセルで食べたかったものNO1は…
ムール貝の白ワイン蒸し!

ベルギー版食い倒れ横丁とも呼べるイロ・サクレ地区には
この料理を看板にしたお店がたくさん並んでいます。
各店の名物店員たちが あの手この手で観光客を呼びこみます。

私たちも片言の日本語を話すブラジル人のおっさんに捕まり
彼の店へ引き込まれてしまいました。
「ファーストドリンクはフリー!」とか「ビール1杯目は半額!」とか「デザートもサービス!」とか…
あれやこれやとエサをチラつかされ 見事に釣られてしまったんです。

で、こちらが私たちの食べたかったムール貝の白ワイン蒸しです。
f6b499dbjpeg





すごい量のムール貝!


「1人で全部食べたら飽きちゃうよねー」と話していたら
1人で黙々とこれを食べているおじさん&おばさんが あちこちにいました。

味は良かったです。スープもムール貝のエキスたっぷりで美味。
でもバターたっぷりなので太りそう(^_^;)

写真の左にチラッと写っていますが、付け合わせはフレンチフライでした。
ムール貝とフレンチフライ!? 
なんかミスマッチのような気がするけど… 定番みたいです。

シーフード・パエリヤも美味しかったです。
cc69ab40jpeg





こちらもバターがたっぷり使われてます。



エビコロッケとシーフード盛り合わせも まあまあでした。
8f1a9d30jpeg67be0a35jpeg







シーフードにあたらないかと心配でしたが、今のところ大丈夫 (^-^)v


そして!
私たち夫婦にとってベルギーといえば… やっぱりベルギービール!

地ビール天国とも呼ばれるベルギーには800種類を超える銘柄が存在します。
銘柄によってオリジナルグラスが用意されるのもベルギービールの特徴。
味やアルコール度数によって、最高のフォルムが計算されているそうです。
奥深いですね〜。

今回 私たちが飲んだのはこちらです。
6227dab5jpeg







チェリーを漬け込んで発酵させたピンクのビール
ベルビュー・クリーク


ac161081jpeg







甘くて香ばしい 深い茶色のビール
レフ・ブラウン


bcdece5fjpeg





グラスがユニークなクワック(左)と
フルーティーな香りのオルヴァル(右)

c7949b50jpeg







のどごしがよくてさっぱりの
ドゥ・コーニンク


ブリュッセル市内にあるビアカフェは 当然ながら品揃えが豊富です。
雰囲気も良くて 調子にのって飲み過ぎてしまいました〜(^o^)
ベルギービールはアルコール度数が高いものが多いので要注意!です。


本場のベルギーワッフルも食べましたよ!
IMG_3516R.JPG







街角の屋台で売られていたものですが
ちゃ〜んと美味しかったです。


ブリュッセルのお土産といえば… やっぱりチョコレート!
老舗が集まるグラン・サブロン広場でいろいろ買いました。

c3c562f6jpegIMG_3537R.JPG





ゴディバにて。


f1924abajpegIMG_3535R.JPG





ピエール・マルコリーニにて。

e4b987fajpegIMG_3525R.JPG





ノイハウスにて。




我ながらミーハーです。
でも 老舗のチョコレートをチョコっとずつ
いろいろ食べたいんだもん!(^-^) 


ブリュッセル、大好きな都市の1つになりました。
文化も食も本当に奥深いところで 何度も行きたくなります!

続きを読む

「ブリュッセル観光  “食”編」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
4ヵ国周遊記 ストラスブール&リクヴィル編 (2009/05/28)
エジプト旅行記? アスワン&アフ・゙シンベル編 (2010/01/13)
お気に入り世界遺産 シュローダー邸 (2012/11/26)